サイジニア、ZETA株式会社と資本業務提携を行い、サイト内検索連動広告やOMO領域での協業へ | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」

EC業界で最も深く、鋭く、分かりやすいメディア「eコマースコンバージョンラボ」メルマガ登録はこちらから!業界の最新ニュースとトレンドをお届けします!

  • follow us in feedly
トレンド
更新日2020/02/05 公開日2020/01/31

サイジニア、ZETA株式会社と資本業務提携を行い、サイト内検索連動広告やOMO領域での協業へ

レコメンドサービスなどを展開するサイジニア株式会社は、EC商品検索・レビュー・レコメンドを開発販売するZETA株式会社と、ECサイト内検索連動広告やOMO領域での協業を目指し、資本業務提携契約を締結した。

 

検索連動広告は、言わずと知れたユーザーが検索したキーワードに連動した広告が表示される広告サービスだが、今回の取り組みはECサイト内における検索連動に着眼している。購買意欲のあるユーザーが集まるECサイトにおいてサイト内検索を行うユーザーは、サイト内検索を行わないユーザーよりも購買意欲が高いと考えられている。その為、ECサイト内の検索連動広告は、特にメーカーやブランドにとっては効率的なマーケティング手法といえる。

 

サイジニアは、サイト内レコメンドエンジン「デクワス.RECO」、パーソナライズ広告「デクワス.AD」や、スマホ検索で店舗が見つかりやすくなる店舗情報最適化サービス「デクワス・マイビジネス」などを提供。

一方、ZETAは、EC商品検索・サイト内検索エンジン「ZETA SEARCH」やレビューエンジン「ZETA VOICE」、リアルとデジタルをつなぐOMOソリューション「ZETA CLICK」など「ZETA CX シリーズ」を展開している。

 

サイジニアとZETAは、互いの得意領域を融合し事業領域を拡大することを目的として業務提携を行い、同時に、両社の関係強化のためサイジニアはZETAの株式の一部を取得し資本提携も実行した。今後、サイト内検索連動広告の提供や、OMO領域での協業を目指すとのこと。

 

両者の提携により、サイジニアの強みであるビッグデータ解析と多数の広告在庫を取扱う広告配信基盤が出来、ZETAにおいては良質な購買体験を提供することで、顧客満足度・コンバージョンを高めることに繋がるだろう。

 

close