世界最大ECプラットフォームのShopifyがGMOイプシロンと連携 | 国内ニュース | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
  • follow us in feedly
トレンド
2019/04/12

世界最大ECプラットフォームのShopifyがGMOイプシロンと連携

世界No.1シェアを誇るECプラットフォームShopifyの⽇本法⼈Shopify Japan株式会社は、決済代行会社のGMOイプシロン株式会社(以下、GMO-EP)と連携し、Shopifyユーザーに対して総合決済サービスの提供を開始した。これによりShopifyユーザーは、オンライン決済においてクレジットカード決済、コンビニ決済(利用にはGMO-EPとの契約が必須)・代引き・後払い・キャリア決済・PayPalといったネットを通じて購入する際に利用する決済手段を一括導入することが可能とる。

 

GMO-EPは国内最大手の決済代行会社で、多様な決済手段の一括導入と売上の一元管理が可能なサービスを提供。売上の確認作業の手間が削減できるなど、EC事業者にとっても利便性も大きい。また、提供する全ての決済手段において初期費用とトランザクション処理料が無料のため、ランニングコストを抑えることも可能。セキュリティ面ではPCI DSSとISMSに準拠した環境で運用するため高水準のセキュリティを保っている。

Shopifyは、国内外で手軽にオンライン販売を始められる、クラウド基盤のマルチチャネルコマースプラットフォームである。世界中で圧倒的な導入店舗数を誇り、そこでの経験を多くの機能に反映。国内でもここ数年で導入店舗数が多くなってきている。

 

今回の提携により、もともと中小規模のEC事業者向けのGMO-EPの機能を活用することで、国内で一通り使われる決済手段を一括提供することで、Shopifyのさらなる国内展開に拍車がかかるのではないだろうか。

close