パルコがファッションブランド直営ECサイトの運営代行サービスをスタート | 国内ニュース | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
  • follow us in feedly
トレンド
更新日2017/09/28 公開日2017/09/27

パルコがファッションブランド直営ECサイトの運営代行サービスをスタート

株式会社パルコは、 ファッションブランド直営ECサイトの運営代行サービスを開始した。この代行サービスは、 ファッションブランドのECサイト制作、 お客様対応、 決済、 物流手配まで含めた「ECプラットフォーム」をパルコが構築し、 サイトの運営全般を代行するもの。第一弾として、アンリアレイジのECサイトを2017年9月26日にオープンし、 運営をスタートした。

アンリアレイジはファッションデザイナー、森永邦彦が2003年に設立したブランド。2018年春夏パリコレクションのショーの日に合わせる形でのECサイトのオープンとなった。

本来、ファッションブランドがECサイトをゼロから立ち上げる場合、 「高コスト」「運営ノウハウの不足」「運営スタッフの不足」などの障壁がある。そのため自社ECサイトの代替として既存のECモールを使用しているブランドが数多く存在している。しかしECモールの利用のみでは、「ブランドの世界観を一貫して表現できない」ことや、 「モノを通して伝えたいメッセージがエンドユーザーに届かない」ことがあるため、 ブランドやショップにとってはECモールの利用のみでは満足できない状況となっている。

パルコは2015年9月より自主編集のセレクトショップ「ミツカルストア」のECサイトを運営して得た、 商品ページ制作、 宣伝戦略・在庫管理・決済・物流などのノウハウを活かし、 ブランドが世界観や作り手の思いを伝える事ができるECサイトを協同で立ち上げることで、 ブランドの販売力や情報発信の強化をサポートしていく。

 

 

close