リピストがAI接客ツールquolvaと連携し、対話型入力フォームなどの提供を開始 | 国内ニュース | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
  • follow us in feedly
公開日2019/02/15

リピストがAI接客ツールquolvaと連携し、対話型入力フォームなどの提供を開始

株式会社PROFESSY(以下、PRRPFESSY)が提供する対話型接客ツール「quolva」は、株式会社PRECSが提供する定期購入・頒布会に特化したカートシステム「リピスト」および総合通販カートシステム「PRECS」と業務提携、両サービスの新たな連携機能としてquolva paymentの申し込みを2019年2月12日より開始した。

qualva payment は、ECサイトの商品ページを訪れたユーザーのフォーム入力をチャットロボットがアシストする、PCI-DSS準拠のクレジットカード決済システムだ。対話型の入力フォームであるほか、サービスやユーザーに合わせたシナリオ設計が自由自在であったり、音声ユーザーインターフェースの搭載、広告効果測定結果を可視化するダッシュボードが提供されるといった特徴をもつ。

同サービスでは、シナリオ型ロボットが全ての入力に全自動で完全応答するため、顧客からの応答に変身するオペレーターは一切不要だ。また、大幅なオペレーションコスト削減に貢献し、問い合わせを迷う、スマホのバッテリー不足などで一度ブラウザを閉じても前回入力した内容を即座に復元するといったユーザーの入力負担を軽減することでコンバージョン率を高める。さらに、デバイス端末にセットされた言語によって表示する言語を自動で切り替えるため、各国の顧客からの入力をサポートすることができる。

なお、quolva paymentはPCI-DSS(カード業界のセキュリティ標準)に準拠したPROFESSYと決済代行会社との間で行われるとのこと。

 

close