LINEリサーチが「インタビュー・会場調査」機能を新たに追加、インタビューの設計から運営までをパッケージで提供 | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
  • follow us in feedly
マーケティング
公開日2019/01/18

LINEリサーチが「インタビュー・会場調査」機能を新たに追加、インタビューの設計から運営までをパッケージで提供

LINE株式会社(以下、LINE)は、同社が提供するリサーチプラットフォーム「LINEリサーチ」の新メニューとして「インタビュー・会場調査」の提供を開始した。これにより、LINEリサーチに登録しているモニターを対象にグループインタビュー、デプスインタビュー、会場調査等の定性調査を行うことができる。

 

インタビューの設計から運営までをパッケージで提供

実際にインタビューの実施にあたっては、調査内容の設計からフロー作成、モニターのリクルーティング、調査当日の運営までをパッケージとしてLINEが主体となって提供。また、定性調査において豊富な実績をもつ株式会社プラグ(年間で約600グループへのグループインタビューや約500サンプルのデプスインタビューを実施)をパートナー会社として共同運営するため、定性調査を始めて実施する場合にも安心して利用することができる。

なお、リクルーティングのみなど、パッケージ内の部分的な提供は実施しないとのこと。

 

LINEリサーチとは

LINEリサーチは、LINEが保有する445万人のアクティブモニターを基盤としたスマートフォン専用のリサーチプラットフォームだ。全モニターの55%を10~29歳が占め、学生や若年層向けの出現率の低い調査も実際可能だ。また、アンケートはLINEのプッシュ通知で配信されるためモニターがメッセージに気づきやすく、速いレスポンスと高い回収率が期待される。なお、9,800円から利用可能で、2つのコースが用意されている。

 

 

 

close