MakeRepeater「サポートチャットボット」導入で、営業時間外での問い合わせにも対応可能に | 国内ニュース | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
  • follow us in feedly
マーケティング
2018/09/28

MakeRepeater「サポートチャットボット」導入で、営業時間外での問い合わせにも対応可能に

GMOメイクショップ株式会社は、ネットショップ向けマーケティングツール「MakeRepeater by GMO」(以下、MakeRepeater)に「サポートチャットボット」を導入。これにより、MakeRepeaterを利用中のショップ運営者はちょっとした悩みや疑問をチャット形式で質問できるほか、カスタマーサポートの営業時間外の問い合わせにも自動で対応可能となった。

なお、今回の「サポートチャットボット」は株式会社ユーザーローカルが提供するものだ。

 

MakeRepeaterとは

GMOメイクショップが提供する顧客の自動分析・メールマーケティングを行うことができるネットショップ向けのマーケティングツールだ。ショップユーザーの購買プロセスの段階に合わせて、集客・コンバージョン最適化・リピーター育成を目的とした効果的なアプローチが行えるよう、様々な機能を提供している。

具体的には、AIがショップ訪問者の”購入ためらい”を自動検知し、クーポンを表示する「購入アシスト機能」やカゴ落ち(カート放棄)してしまった会員へ購入を促す「かご落ちメール機能」、ユーザーの特定の行動やイベント時に自動でメールを配信する「シナリオメール」、優良顧客を抽出する「RFM分析機能」などを提供している。

 

今回のサポートチャットボットの導入により、カスタマーサポートに寄せられる問い合わせに対する待ち時間の軽減や、営業時間外での対応により、さらなる満足度向上を目指していくという。

 

 

 

close