【米国】Amazon、10代向け新サービスを開始。保護者の監視下で自由な買い物が可能に | 海外ニュース | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
  • follow us in feedly
トレンド
2017/10/23

【米国】Amazon、10代向け新サービスを開始。保護者の監視下で自由な買い物が可能に

Amazonは、親いよる制限が可能な10代の子ども向けAmazonアプリサービスを開始した。

このサービスはamazon.com/forteensからアクセスでき、保護者はオーダーの承認、もしくは事前承認で、オーダー毎の限度額を設定することができる。

「10代の子を持つ親として、彼らが自立を必要とするのは当然であると同時に、その自立には親の求める便利さと信用とのバランスを保たなければならない。我々は家族の声に耳を傾け、10代の子どもと親との両方のために素晴らしい経験価値を構築した」と、Amazon Households VPのMichael Carr氏は言った。「Primeメンバーの親を持つ10代の子どもは、(親と同様に)追加料金なしで速達便や送料無料特典、Prime VideoTwitch Primeのゲーム特典などのPrime特典を受けることができる」

13歳から17歳の子どもは、ティーンアカウントにてオーダーしたいものを探し、Amazonアプリを通してオーダーすることができる。商品名、値段、郵送先、支払情報など、オーダーに関する情報は、親にテキストかメールで送信。初期設定では親は毎回オーダーを承認しなければならないが、これは先に説明した「事前承認の限度額設定」により変更が可能だ。更に、10代の子どもはなぜ購入するのかを親に知らせる為に、個人メッセージをオーダーに追加することもできる。

 

※この記事は「Mobile Marketing Magazine」の10/11の記事を翻訳・補足したものです。

 

 

 

close