ecbeing、楽天ペイ連携により、楽天IDによる決済・ポイント利用が可能に | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
  • follow us in feedly
物流・決済・業務
更新日2019/11/27 公開日2019/11/22

ecbeing、楽天ペイ連携により、楽天IDによる決済・ポイント利用が可能に

株式会社ecbeingは、中堅大手向けECサイト構築11年連続トップシェアのECサイト構築パッケージ「ecbeing」で、楽天IDを利用し、簡単に支払いができるサービス「楽天ペイテンプレート」の提供を開始した。

 

ecbeingにてサイトを構築しているEC事業者が「楽天ペイテンプレート」を導入することで、楽天会員が当該事業者の自社ECサイトで簡単に決済が可能となり、新規顧客の獲得、利便性の向上、コンバージョン率の向上が見込める。また、楽天グループサービスおよび加盟店で使用できる「楽天スーパーポイント」の利用も可能となり、注文単価アップ、注文回数アップといった購入促進効果が期待できる。

 

サービスを開始したecbeing「楽天ペイテンプレート」は「楽天ペイ」をスムーズに導入し、利用開始することができるecbeingテンプレートである。テンプレートとして提供することで、カスタマイズで導入する場合と比較し、コストを抑えて「楽天ペイ」の導入が可能となる。

また、EC事業者が本テンプレートを実装することにより、楽天IDに登録済みのクレジットカード情報を利用したかんたん決済や自社サイトでの楽天スーパーポイントの獲得、利用もできる。

さらに、事業者のみでなく、楽天会員登録をしている利用者にとってもプラス面は大きい。楽天IDを使用することで楽天IDに登録しているクレジットカードを利用して決済が行えるため、再度クレジットカード情報の入力は不要となる。利用者の手間が省ける一方で、事業者側はコンバージョン率の向上が期待できる。また、自社サイトで楽天スーパーポイントが「貯まる」「使える」ようになるため、ポイントサービスを活用した、より高い購入促進効果も期待できるだろう。

 

close