Wix、イプシロンと提携しストア向けに日本市場に適した決済手段の提供を開始 | 国内ニュース | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
  • follow us in feedly
物流・決済・業務
2019/08/15

Wix、イプシロンと提携しストア向けに日本市場に適した決済手段の提供を開始

全世界に1.6億人のユーザーを有するクラウドベースのホームページ作成サービスWix.com Ltd.は、GMOインターネットグループのGMOイプシロン株式会社(以下、GMO-EP)と8月7日に提携し、日本でWixのネットショップ機能「Wix ストア」を利用するEC事業者に向けて、新たな決済手段の提供を開始したことを発表した。

 

今回の提携により、「Wix ストア」を利用する日本のEC事業者は、GMO-EPが提供する手数料率の低い「クレジットカード決済」や「コンビニ決済」に加え、事業者が法人事業主の場合、ネット銀行や金融機関のATM での支払いが可能な「Pay-easy」の中から必要なものを一括で導入することが可能になる。

 

Wixは世界で1億6,000万人以上の登録ユーザーを有するクラウドベースのホームページ作成ツールである。無料版と有料版のサービスの提供を通じて、企業、団体、アーティスト、個人に至るまで、インターネット上でのビジネス拡大やブランド構築、ワークフロー導入を実現を支援。Wix エディタ、Wix ADI、App Market、Ascend by Wix、Corvid by Wixといった製品群により、高度な Web プレゼンスの構築と管理を可能にする。

 

一方GMO-EPは、初期費用やクレジットカード会社との通信ごとの処理費用が無料の決済代行サービスを提供しており、2019年6月末時点で、3万2,402店舗にのぼるEC事業者が利用している。GMO-EPと契約することで、決済業者ごとのシステム構築不要で、クレジットカード決済からコンビニ決済、ウォレット決済等、様々な決済手段及び配送サービスを一括で利用することが出来る。そうすることで、購入者から回収した商品代金や配送の運賃精算も一括して行うため、手間やコストを大幅に省くことが可能になる。また、EC事業者の円滑なキャッシュフローをサポートするべく、レンディングや送金サービス等の金融関連サービスも提供している。

 

連携に際し両社は、「日本市場に適した決済手段を提供することで、ユーザーのニーズに応えることができた。決済手段の追加が、中小企業や個人事業主、店舗など、さらに多くの方がWix ストアを利用するきっかけになるれば」「連携で「Wix ストア」を利用するEC事業者の販売機会が拡がり、日本のEC市場拡大に寄与することを期待する」と述べた。

 

新たに追加された決済手段のやり方は、まず、「Wixストア」の管理画面において、本日時点でビジネスの所在地を「日本」と設定しているEC事業者は、GMO-EPが提供する3つの決済手段から必要なものを一括で追加できる。決済手段の追加は、ダッシュボードの「支払い状況&決済方法」から行い、「クレジットカード決済」を追加する方法、「コンビニ決済」または「Pay-easy」を追加する方法はサイトを参照のこと。

 

この連携により日本市場での決済面でのローカライズを一気に進めた「Wixストア」は、今後日本での更なる展開が期待できるだろう。

 

close