SHOPLIST、全身写真を2枚撮影するだけで採寸できるAI技術で「バーチャル試着体験」を開始 | 国内ニュース | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
  • follow us in feedly
トレンド
2019/07/25

SHOPLIST、全身写真を2枚撮影するだけで採寸できるAI技術で「バーチャル試着体験」を開始

CROOZ SHOPLIST株式会社が運営するファストファッション通販サイト「SHOPLIST.com by CROOZ」にて、世界で初めてBodygram Inc.(ボディグラム)が提供する高精度身体採寸テクノロジー「bodygram」をiOSアプリで導入した。

 

「bodygram」は、ファッション通販において「自分に合うサイズが分からない」「届いた洋服のサイズがイメージと違った」といったサイズへの課題を解決する機能として、Bodygram Inc.が独自に開発したサービスである。

bodygramでは、スマートフォンで撮影した正面と側面の全身写真のアップロードと身長、体重、性別、年齢の入力のみで、被写体を自動で抽出し、衣服を着たまま肩幅や首周りなど全身16箇所の推定採寸を可能にする。また、この推定採寸には独自の人工知能技術が使用され精度が向上し続けるという利点もある。


さらに、そのデータをもとに、ユーザーごとの最適なサイズをレコメンド表示したり、自分のサイズと商品サイズを自宅にいながらスマホで比較できるバーチャル試着体験も出来る。これは、採寸したサイズを用いて、トップス・ワンピース・スカートの3カテゴリで、自分のサイズとアイテムをスマホ画面上で重ね合わせて、サイズ比較ができるというサービスだ。

 

これらによって、自分にフィットする商品を探すことができ、商品の届いた後と購入した時のイメージのギャップを減らすことが出来る。また、試着体験を用いることでサイズ感だけでなく本当に自分により合う商品を発見することができるだろう。

 

close