ebisumart、トランスコスモスへOEM提供を行い、eCommerce HUBのストアフロントシステムとしてサービス提供を開始 | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
  • follow us in feedly
トレンド
公開日2019/07/08

ebisumart、トランスコスモスへOEM提供を行い、eCommerce HUBのストアフロントシステムとしてサービス提供を開始

トランスコスモス株式会社株式会社インターファクトリーはOEM契約を締結し、トランスコスモス独自の統合型ECプラットフォーム「eCommerce HUB」シリーズのストアフロントシステムとして、インターファクトリーが提供する「ebisumart」を採用、「eCHUB powered by ebisumart」としてサービスの提供を開始した。

 

ebisumart」はクラウド型のECシステムで、高品質なECサイトの新規構築やリニューアルを実現。毎週システム更新が実施され、つねに最新のシステムの利用が可能となっているクラウド型ECシステムの先駆者的存在だ。「ebisumart ecosystem」を利用した外部システム連携機能の追加など、柔軟なカスタマイズの他に、「PCI DSS準拠」や「軽減税率」のような法的対応も状況に応じてスムーズに出来る。

今回のOEM提供では、その特徴をそのままに、最新性(毎週無料アップデートで、最新のトレンド機能&システムを実装)、拡張性(カスタマイズを前提にしたシステム設計で様々な外部システムと連携やオプションで定期機能に特化したサブスクリプションサービスも可能)、安心性(大手金融機関からも選ばれる常に最適なインフラ環境)を実現。

 

「eCommerce HUB」はこれらの機能が増えることで、手続きやサービスなどが、ワンストップで対応が可能となり、更に顧客に対しより質の高い商品とサービスと付加価値の提供が可能になるのではないだろうか。

 

 

close