futureshopがWazzUp!と連携開始、パーソナライズされたLINEメッセージの自動配信が可能に | 国内ニュース | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
  • google+
  • follow us in feedly
トレンド
2019/01/11

futureshopがWazzUp!と連携開始、パーソナライズされたLINEメッセージの自動配信が可能に

株式会社フューチャーショップは、株式会社ファナテックが開発・提供するLINEの自動配信ツール「WazzUp!」との連携を開始。これにより、futureshopを利用中のショップはタグを設定するだけで簡単にWazzUp!を導入可能となった。

 

LINEの自動配信ツール「WazzUp!」とは

新着商品や人気ランキング、新着コーディネートや新着ニュースといった、サイト上の更新情報を自動で取得し、配信まで全て自動で行うツールだ。商品情報は公式通販サイトから自動取得されるため、商品の登録や配信の登録も一切不要である他、手動でのメッセージ配信やタイムライン投稿も従来通り仕様可能とのこと。ブランド、性別、店舗、サイズ等、好きな項目で配信の出し分けが可能だ。

また、カート落ち(LINE経由の人に限る)や再入荷リクエストといった各種リマインダーメッセージ自動配信することができる。

料金プランはLINEの有効友だち数と配信内容によって異なり、予算や手間、効果を考慮して自社に必要な配信内容を組み合わせることができる。

詳しくはこちら

 

従来よりfutureshopでは「LINE連携オプション」を提供しており、会員の登録情報や購入履歴などからターゲットに対して独自のメッセージ配信することを実現している。その一方、会員の興味関心に合った情報を定期的に配信するためには、体制など継続に向けた運営上の課題があった。今回の連携により、パーソナライズメッセージを配信するうえでの事業者側の負担軽減される。