ヨーロッパの国別の平均配送料ランキング | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
  • follow us in feedly
物流・決済・業務
公開日2018/11/29

ヨーロッパの国別の平均配送料ランキング

eコマースビジネスにとって最も重要な要素の1つである、配送コスト。オンライン小売業者であるならば、荷物の配送料金を把握することが重要だ。しかし、平均送料は各国によって異なる。「The 2018 Shipping Price Index(配送料金価格指数)」は、配送料が最も高価な国がどこかを示している。

The 2018 Shipping Price Indexは、データ分析ソフトウェアを提供するSellicsによる調査結果であり、現地の速達便を使用して2kgの荷物を配送した場合の各国の送料を示している。欧州諸国を主とした40カ国を対象とし、UPSやDHL、Fedex、そして地元の輸送会社を利用して標準的な荷物を発送した場合の送料を調べたものだ。

結果を明確に示すため、Sellicsはヒートマップを作成し同社のWebサイトで発表。また、以下のデータ表に示す結果数値を、偏差パーセンテージでも示している。

 

順位

地方特急便による平均配送コスト(ユーロ)

1ルーマニア3.2
3ブルガリア3.4
4トルコ3.89
6オーストリア4.2
7ラトビア4.91
9キプロス5.15
10ハンガリー5.25
11チェコ共和国5.46
12ベルギー5.5
13クロアチア6.05
14スロバキア6.15
16ロシア7.67
17スイス7.85
19リトアニア8.76
20ポルトガル8.95
22エストニア9.26
23スペイン9.44
24ポーランド9.52
25スロベニア10.25
26マルタ11.5
27スウェーデン11.81
28ギリシャ11.98
30イタリア12.9
31デンマーク14.75
32フィンランド15.9
33アイルランド17.9
34イギリス19.09
36ドイツ20.9
38フランス23.23
39オランダ24.45

最も安価なルーマニア、最も高価なオランダ

ルーマニアは、現地配送会社の速達を利用し荷物を送付した場合、送料が最も安価な国であることが判明した。その送料は平均して3.20ユーロであり、調査平均値よりも72%安い。 ヨーロッパで最も送料が高い国はオランダで、現地速達で荷物を送るのに24.45ユーロかかり、平均値からの偏差は114%となる。

 

※当記事は英国メディア「E-Commerce News Europe」の11/23公開の記事を翻訳・補足したものです。

close