カジタクがメルカリの出品サポート付き片付けプランを提供開始、お部屋の片づけから不用品の出品までワンストップでサポート | 国内ニュース | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
  • google+
  • follow us in feedly
トレンド
2018/11/16

カジタクがメルカリの出品サポート付き片付けプランを提供開始、お部屋の片づけから不用品の出品までワンストップでサポート

イオングループで家事支援サービス事業を手がける株式会社カジタクは、2018年11月21日~12月29日までの期間限定で、自宅内の不用品の仕分け・整理から、フリマアプリ「メルカリ」への出店サポートまでをワンストップでプロがサポートするサービス「カジタク メルカリ出品サポート付き片付けプラン」の提供を開始した。

 

お部屋の片付けから、不用品の出品までワンストップでサポート

日本の一般家庭に眠る不用品の二次流通価格の総額を指す”かくれ資産”。2018年11月に発表された試算によると、その額は日本全国で37兆円以上にものぼるという。(みんなのかくれ資産調査委員会発表)

今回提供開始した「カジタク メルカリ出品サポートつき 片付けプラン」では、整理収納のプロがユーザーの自宅へ伺い、要望のヒアリングと片付けサポートの進め方を提案するとともに、調査データに基づいた自宅内全体のかくれ資産総額の試算、発掘目標額の設定などを行う。

実際に片付けを開始する際には、上手なかくれ資産発掘のポイントを伝授。要・不要の仕分けを行いながら、必要なものに対しては収納方法や収納用品の提案をしながら、定められたスペースに収納していく。さらに、その過程で発生する不必要品をかくれ資産として集積していく。

最後に、集積された不用品をカテゴリ別に仕分け、その量でかくれ資産の簡易鑑定を行う。そこから、実際にカテゴリ別の出品方法をメルカリを活用しながら伝授し、売れやすい出品のポイントや上手な梱包のコツ、発送の流れを伝えていく。

なお、事前のヒアリングから出品の指南までの所要時間は約6時間を予定しており、スタッフ2名の場合は最大4時間を想定している。期間中1家庭1回のみの提供であり、1日当たり10組限定だ。

<提供エリア>

東京都全域

神奈川県(横浜市西区・中区・南区・神奈川区・保土ヶ谷区・青葉区、金川氏幸区・中原区)

埼玉県(さいたま市大宮区・中央区・西区・桜区・縁区・浦和区・三郷市。越谷市、川口市)

千葉県(柏市、松戸市、市川市、浦安市、船橋市)

愛知県名古屋市(12月以降サービス開始予定)

 

カジタクでは、部屋や、エアコン、浴室の清掃といったハウスクリーニングや整理収納サービスを提供している。部屋を清掃、整理するなかで発掘された不用品の出品サービスまで一貫して行うことで、それまでユーザーが出品にまで至らなかったモノが再利用される機会を創出する。