KOMEHYO、鑑定付きフリマアプリ「KANTE」の提供を開始 | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
  • google+
トレンド
2017/11/08

KOMEHYO、鑑定付きフリマアプリ「KANTE」の提供を開始

株式会社コメ兵(以下KOMEHYO)は、真贋判定サービス付帯のブランド品フリマアプリ、KANTE(カンテ)の提供を11月7日より開始した。KANTEは、ブランド品に特化したフリマアプリであり、真贋判定機能により偽物を購入してしまうリスクを防ぎ、安心してブランド品を購入することが可能になる。

 

安心できるブランド品の取引へ

KANTEでは、既存のフリマアプリで強化されているアフターサービスではなく、購入前の不安を取り除く鑑定技術=『ビフォアサービス』で安心して買い物をできる環境を提供している。真贋や信頼性を重視した市場を切り拓き、まだ掘り起こしのできていないブランド品のフリマ売買需要の受け皿となることを目指す。

また出品後に買い手がつかなかった場合でも、KOMEHYOの鑑定士が査定した買取参考価格が提示される「買取サービス」を利用することで、KOMEHYOに買取をしてもらうことができるため、効率的にモノを売ることが可能となる。

 

KOMEHYOは、今後はさらなる拡大が見込まれ、かつこれまで参入をしていなかったフリマアプリ(CtoC)市場に参入、『コピー品の排除』もミッションとして掲げている。買い手にも売り手にも手軽で安心な個人間取引を実現し、よりリユースを身近に、便利に、信頼できるサービスへと広げ、モノを消費するだけでなく循環させる社会の実現に向けた一端を担うという方針を打ち出した。