CROOZ、ベクトルと共同で古着の買い取り事業を開始 | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
  • google+
トレンド
2017/08/04

CROOZ、ベクトルと共同で古着の買い取り事業を開始

SHOPLIST.com by CROOZ(以下、SHOPLIST)を運営するCROOZ株式会社(以下、CROOZ)は、2017年8月2日より、ブランド古着通販サイトベクトルパークを運営するベクトルグループ(以下、ベクトル)と共同して、SHOPLIST USEDにおける古着の買い取り事業を開始した。SHOPLIST USEDはファッションアイテムを売り買いできるUSEDアプリだ。今回の連携により、取り扱いブランド数は約8,000以上に広げられた。

 

商品買い取りの全過程がアプリ上で完結

2017年6月からベクトルパークはSHOPLIST USEDでの出店を開始し、商品の販売を行っていた。CROOZは、ハイブランドからミドル・カジュアルブランドまで取り扱い、査定・買い取りが可能なベクトルと共同で買い取り事業を開始することで、取り扱い商品の拡大とサービスの拡充をねらう。

買い取りサービスは、商品査定の申し込みから、査定額の通知、買い取り完了まで、すべての過程がアプリ上で完結される。なお、SHOPLIST会員より買い取った商品は、SHOPULIST USEDやSHOPLIST、ベクトルパークだけでなく、その他の連携先ECモールの販売チャンネルで出品予定だ。

 

今回の連携でCROOZはSHOPLIST USED での取り扱いブランド数を増やすことができ、ベクトルは、SHOPLIST 会員とのタッチポイントが増えることで、 新規層の開拓が見込まれる。