オープンロジが在庫管理アプリをリリース、スマホ最適化で業務効率化を図る | 国内ニュース | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
  • follow us in feedly
物流・決済・業務
2018/10/25

オープンロジが在庫管理アプリをリリース、スマホ最適化で業務効率化を図る

物流プラットフォームを運営する株式会社オープンロジが、2018年4月よりβ版で提供していたクラウド在庫管理サービスを10月22日、スマートフォン向けにリニューアルを行った。

 

これまで、オープンロジの倉庫を利用しながらもオフィスや店舗に在庫を抱える顧客の多くがExcelでの在庫管理や電話やメールを用いた確認の方法に負担を感じていることを課題と認識。これまでの運営ノウハウを活かし、物流業務の経験がない方でも簡単・効率的に在庫管理が可能になるサービスを開発し、さらなるサービスの利便性向上のため、スマートフォンに特化したデザインにリニューアル、正式に一般提供を開始した。

実店舗や倉庫にある商品をアプリに登録すると、スマートフォンから、いつでもどこでも在庫の確認ができ、拠点ごとの在庫情報の共有ができるため、ひと目で他拠点の在庫状況が確認可能となっている。iPhoneとAndroidのほか、Webブラウザでも利用可能となる。利用料金は無料。

 

店舗や拠点ごとに在庫管理ができるため、ひと目で他拠点の在庫状況が確認可能できる。Excelや紙のアナログな在庫管理や従来の在庫管理サービスに比べ、入力操作や在庫確認がシンプルで分かり易いので、無理なく継続しての利用が可能となっている。

close