Amazon、ホリデーシーズンの売り上げが過去最高に | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
  • google+
トレンド
2018/01/04

Amazon、ホリデーシーズンの売り上げが過去最高に

米大手EC企業Amazonの2017年ホリデーシーズンの売上は、世界中で記録的なものとなった。

2017年12月26日(火)の発表によると、有料サービスのPrime会員数は2017年のホリデーシーズンも増え続けたとのこと。事実、1週間だけで、無料の翌日もしくは翌々日配送や、即日出荷の特典を求めて、400万人以上の顧客がPrimeの無料トライアルを試すか有料の会員登録をしたという。

 

Amazonの公式の発表によると、「顧客は、多くの中小企業や事業主が出店・販売した何億もの製品の中から買い物をした。このホリデーシーズンでは、世界中の中小企業や事業主が販売した10億以上の商品が注文された。感謝祭からサイバーマンデーまでのわずか5日間に限って言えば、中小企業や事業主が販売したおよそ1億4,000万に近い商品が注文された」という。

 

<参考>

世界のオンラインキャンペーンの時期・流通総額まとめ - W11、ブラックフライデー、サイバーマンデーなど

 

AIアシスタントAlexa対応のデバイスを世界中で何千万も売り上げたこともあり、デバイス機器を取り扱うAmazon Devicesもまた、今までのホリデーシーズンで最高の売上を記録。Alexa Voice Remote搭載のEcho DotFire TV StickはホリデーシーズンのAmazonデバイスの中でトップの売上だっただけでなく、Amazon全カテゴリー中で、どの製品よりも売れた製品となった。

 

同社のWorldwide Consumer部門CEO、Jeff Wilke氏は「創業当初から我々は、顧客が重視している“3つのこだわり”を提供し続けたいと考えている。それは価格が安いこと、早く無料で届くこと、良い品を幅広く取り扱っていることである。このホリデーシーズンに、Lightning Deals(タイムセール)への先行アクセスや、テレビ番組や映画、オリジナル番組「Prime Originals」などへの無制限のストリーミング利用、さらに、出荷の早さや無料配送というメリットのためにはもちろん、Amazon Keyのような便利な新配送オプションを利用するためにPrime会員になる顧客が増え続けているということに興奮している」と語る。さらに「最良のホリデーシーズンにしてくれた世界中の数百万もの顧客と数十万の従業員に感謝している。2018年のさらなる飛躍を期待する」と続けた。

 

※当記事は米国メディア「Mobile Marketing Watch」の12/27公開の記事を翻訳・補足したものです。