【米国】Amazon、コンビニエンスストアで商品を受け取るInstant Pickupを発表 | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
  • google+
トレンド
2017/09/01

【米国】Amazon、コンビニエンスストアで商品を受け取るInstant Pickupを発表

この度Amazonが発表した新サービスであるInstant Pickupは、カリフォルニア州ロサンゼルス、カリフォルニア州バークレー、ジョージア州アトランタ、オハイオ州コロンバス、メリーランド州カレッジパーク地区のPrimeメンバーとPrime Studentメンバーが利用可能。各ロケーションでは、おやつ、飲み物、電子機器、Amazonの人気端末などを取り扱う。

Instant PickupはAmazonアプリを通じて提供されるサービスであり、Primeメンバーは食品や飲料、パーソナルケア用品、電子機器、Amazonの端末であるEcho、Echo Dot、Fire TV、Fire タブレット、Kindleなど「すぐに必要」な商品を購入することができる。専属スタッフがいるピックアップロケーションを全米5か所に設置し、商品が選択されるとすぐにオーダーした商品が準備され、2分以内にセルフサービスのロッカーからその商品を受け取れるという。

「Instant Pickupは、AmazonがPrimeメンバーの生活をより便利にする為の新たな方法だ」と、Amazonの学生向けプログラムディレクターのRipley MacDonald氏は発言している。

更に「購買行動が進化し続ける中、常に顧客は我々に商品の配達速度を求めてくる。移動中におやつを買うのも、多忙な一日の真っただ中に失くしてしまった携帯電話の充電器の買い替えをするのも、Echoを購入して生活にAlexaを追加するのも、Instant PickupはPrimeメンバーの時間を節約する。Instant Pickupは現時点では限られたロケーションでのみ利用可能だが、近いうちに更に多くの顧客にこの経験をもたらす事ができるのを我々は楽しみにしている」と続けた。

 

※この記事は「Mobile Marketing Magazine」の8/15の記事を翻訳・補足したものです。