• google+
トレンド
2017/10/12

【欧州】スウェーデンのディスカウント専門ECサイトFyndiqは海外のセラーにも門戸を開放

スウェーデンはインターネット普及率が高く北欧で最大のEC市場を持つ国である。2016年、EC市場の売上高は79億ポンド(約1兆円)、67%のユーザーは毎月一回オンラインショッピングする。その平均消費金額は年間で1,668ポンド(約24万円)となっている。

 

Fyndiqは2010年に創立したスウェーデン最大のディスカウント商品専門のECプラットフォーム。昨年の売上高は3,200万ポンド(約47億円)。Fyndiqのユーザーは160万人に達し、毎月およそ200万人が訪問する。18歳から25歳のユーザーの浸透率は85%超と非常に高い。これまでスウェーデンの1,700企業が出店しており、今年9月から、イギリスなどのヨーロッパ各国のセラーにも門戸を開放し、さらに拡大を視野に入れている

 

※当記事は中国メディア「雨果網」の9/30公開の記事を翻訳・補足したものです。