Amazon、今年のプライムデー、中小規模の販売事業者の売上が過去最大に | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」

EC業界で最も深く、鋭く、分かりやすいメディア「eコマースコンバージョンラボ」メルマガ登録はこちらから!業界の最新ニュースとトレンドをお届けします!

  • follow us in feedly
トレンド
更新日2020/10/30 公開日2020/10/19

Amazon、今年のプライムデー、中小規模の販売事業者の売上が過去最大に

Amazonは、Amazonプライム会員向けの、年に一度のビッグセール「プライムデー」を、世界19カ国において、10月13日0時から14日23時59分まで、48時間にわたり開催した。(インドのみ2020年8月開催済み。)今年はコロナ禍によって、例年の開催時期と大きく変えての開催となっている。

 

Amazonは、プライムデーから年末まで売り上げの増大を図るために、世界で約105億円以上をその取り組みに投資した結果、今年は中小規模の販売事業者の売上が増加し、日本では中小企業が大半を占める販売事業者の販売個数が過去最大の約800万個となった。

 

ベストセラー商品

プライムデー開催前の2週間のキャンペーン期間中に、中小規模のセラーは、350万人以上のプライム会員によって、約300億円の売上を達成した。

期間中に最も売上の多かった販売事業者の商品カテゴリーはヘルスケア、食料品、家電となっており、サブカテゴリーでは日用品・ヘルスケア用品、食品・飲料、ヘッドホン、ベビー用品、PCアクセサリーが人気だったようだ。

人気商品はお得感の大きかった「Echo Show 5 スクリーン付きスマートスピーカー with Alexa 」と、消耗品のワイドハイターEXパワー 大 詰替え用880ml×2個」「【パンツ Lサイズ】パンパース オムツ 肌へのいちばん (9~14kg) 156枚(52枚×3パック) [ケース品]」「コカ・コーラ い・ろ・は・す天然水ラベルレス 560ml×24本 」等となっていた。

 

close