BASE、クラウド物流サービスNEOlogiとサービス連携し、世界150カ国以上に配送が可能に | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」

EC業界で最も深く、鋭く、分かりやすいメディア「eコマースコンバージョンラボ」メルマガ登録はこちらから!業界の最新ニュースとトレンドをお届けします!

  • follow us in feedly
越境EC
更新日2020/07/21 公開日2020/06/26

BASE、クラウド物流サービスNEOlogiとサービス連携し、世界150カ国以上に配送が可能に

BASE株式会社が運営するネットショップ作成サービス「BASE(ベイス)」は、株式会社ネオ・ウィングが提供する国内外に配送が可能なクラウド型物流代行サービス「NEOlogi(ネオロジ)」とサービス連携し、「BASE」の拡張機能「BASE Apps」にて、海外向けのクラウド型物流代行サービス「NEOlogi App」の提供を6月23日から開始した。

 

この連携により、今後、「BASE」を利用のショップオーナーは「NEOlogi App」を活用することで、倉庫連携など海外配送時の物流サポート業務を全てアウトソーシングすることができ、世界に向けた越境ECをワンストップで実現する。

 

「NEOlogi App」の特徴は大きく分けて3つある。

 

1つ目は「NEOlogi」と「BASE」管理画面の情報連携がスムーズだということ。「NEOlogi」の管理画面で設定した配送ステータスは「BASE」の管理画面に自動更新される為、海外配送に関する情報管理の負担を軽減出来る。

 

2つ目は、初期費用・固定費無料で在庫管理から出荷まで対応可能という点。倉庫には商品を1つから預けることができ、初期費用や固定費が無料。更に、倉庫に保管されている在庫データは「NEOlogi」の管理画面に最新情報が毎日反映される為、在庫を適正に把握することが出来る。

 

3つ目は、世界150カ国以上に配送かつ、多言語にも対応という点だ。これまでネオ・ウィングの海外出荷や実績、ノウハウを活かすことで、世界150カ国以上に配送が可能となり、販売を拡大することができるようになる。また、英語や中国語を始めとした多言語の伝票印字にも対応している為、海外配送に関する問い合わせについては海外から商品を購入されたお客様との間に「NEOlogi 」のサポートスタッフが介入。ショップオーナーも安心して利用出来る。

 

今後について「BASE」は、加盟店の販路拡大を強化と国内外の利用者が便利で快適なネットショッピングが出来る環境を提供していくとのこと。

 

 

close