Pinterest、小売業者向け新コマース機能を公開。検索量の増加に対応 | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」

EC業界で最も深く、鋭く、分かりやすいメディア「eコマースコンバージョンラボ」メルマガ登録はこちらから!業界の最新ニュースとトレンドをお届けします!

  • follow us in feedly
トレンド
公開日2020/04/09

Pinterest、小売業者向け新コマース機能を公開。検索量の増加に対応

新機能”Verified Merchant Program”の導入や、新たなコンバージョンレポート機能の追加、カタログとダイナミックリターゲティングのアップデートが含まれる。

 

Pinterestは、ユーザーが買い物をする可能性が最も高い場所で商品を提供することを目的とした、新しいショッピング機能を導入。Pinterestを利用する小売業者にとって、ユーザーの目に留まる方法がさらに増える見込みだ。Pinterestは3月26日に、”Verified Merchant Program”の開始や新しいコンバージョンレポート機能、ダイナミックリターゲティングオプションや商品カタログツールのアップデートなどを含む、新機能を発表した。

新機能の紹介 

Verified Merchant Program Pinterestでは、プラットフォーム上の小売業者が認証を受けられるようになり、認証されたショップ(マーチャント)は、”Shop the Look”ピンや関連商品カルーセル(ギャラリー)など、Pinterestのショッピングエクスペリエンス全体で商品を販売できるようになる。認証済のマーチャントは、プロファイルに青いチェックマークのバッジが表示され、「コンバージョンのレポートのような高頻度のショッピング体験やメトリクスの対象となるとのこと。このプログラムは、先月からベータテストを行い、現在は広く本格展開されている。プログラムへの申込みに関心のある小売業者は、pinterest.com/verifiedで登録できる。

 

コンバージョンインサイト Pinterest上の小売業者は、早い段階でオーガニックや有料のコンバージョンインサイト(ピンや広告がサイトのトラフィックやオンライン購入に与える影響を測定するレポートページ)にアクセスし、複数のアトリビューションウィンドウ全体のウェブサイト訪問、チェックアウトや売上におけるPinterestの効果をより正確に測定することができる。

 

カタログのアップデート ブランドが広告やショッパブルピン向けの商品カタログをアップロードできるPinterestカタログは、「フィードの取り込みからプロダクトピンの作成までの時間を短縮するように最適化されている」と、Pinterest。カタログのアップデートには、新たなメトリクス、リアルタイムに近いフィードの取り込み、ユーザーエクスペリエンスの強化やフィードのアップロードをスケジュールする機能も含まれている。

 

ダイナミックリターゲティング Pinterestは、以前にオンラインでブランドと関わりがあった、もしくはショッピングカートを放棄したユーザーにリーチしたいと考えている広告主を対象とする、ダイナミック広告のリターゲティングをグローバルマーケットに拡大した。これは、米国でここ数ヶ月間テストされてきた機能である。今回の提供エリア拡大によって、ブランドは、ユーザーがPinterestで検索し、保存した商品そのもの、または類似の商品をグローバルにリターゲティングできるようになる。同社は、小売業者がダイナミックターゲティングをよりコントロールするための、さらなる「最適化手段」を構築するよう取り組んでいると述べた。

 

留意すべき理由

小売実店舗が新型コロナウィルスのために長期間閉鎖されているため、これまで以上にeコマースショッピングの必要性が高まっている現在。小売業者は、オンライン活動が増大しているこの時期こそ、長期的なエンゲージメントについて考えるべきだ。ダイナミックリターゲティングや認証済マーチャントのバッジのように、エクスペリエンスをより円滑でパーソナライズなものにする機能は、消費者に信頼と安心をもたらすだろう。

 

Pinterestは、新機能の活用にあたり、マーチャントに以下のアプローチを推奨している:

 

  1. 増大する配送に適切な対応を行い、プラットフォーム上のVerified Merchant Programを通じて、新たな測定と分析ツールへアクセスする。
  1. すべての商品をカタログにアップロードし、プロダクトピンを作成し、価格、在庫状況、商品仕様の説明を表示し、eコマースページに直接リンクさせる。
  1. カタログで商品グループを設定したら、より多くのピナーにリーチし、パフォーマンスを最適化するべく、ショッピング広告を使って商品を宣伝する。
  1. 以前にサイトにアクセスしたものの、購入に至らなかったユーザーにダイナミックリターゲティングの利用によってリーチし、引き続きホームフィードを閲覧してもらう。

 

 

追加情報 

  • PinterestのVerified Merchant Programの最初のパートナーには、Quay Australia(オーストラリアのアイウェアショップ)、Ruggable(米国のカーペットショップ)、Filson(米国のアウトドア衣料メーカー)、Coyuchi(米国の寝具メーカー)やLotuff Leather(米国の皮革製品メーカー)などの小売業者が含まれていた。
  • Pinterestによると、この数週間で、「家の片づけ」(+ 43%)、「自宅でのスパ」(+ 19%)、「初心者のためのメイクアップ指導」(+180%)や「子ども向けのレシピ」(+ 64%)などのトピックの検索数が(過去2週間と比較して)増加しているとのこと。

 

本内容は、Search Engine Land(検索エンジン関連サイト)に最初に掲載されたものである。Search Engine LandとSEO(Search Engine Optimization / 検索エンジン最適化)の詳細については、ここをクリック。

 

 

※当記事は米国メディア「Marketing Land」の3/26公開の記事を翻訳・補足したものです。

close