SHOPLIST、過去購入アイテムとのサイズ比較が可能となる「バーチャサイズ」をAndroidで日本初導入 | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」

EC業界で最も深く、鋭く、分かりやすいメディア「eコマースコンバージョンラボ」メルマガ登録はこちらから!業界の最新ニュースとトレンドをお届けします!

  • follow us in feedly
トレンド
公開日2020/02/21

SHOPLIST、過去購入アイテムとのサイズ比較が可能となる「バーチャサイズ」をAndroidで日本初導入

クルーズ株式会社の100%子会社であるCROOZ SHOPLIST株式会社が運営するファッション通販サイト「SHOPLIST.com by CROOZ」にて、株式会社Virtusizeが提供するサービス「バーチャサイズ」をAndroidアプリにて提供を開始した。iPhoneアプリには2018年9月から既に導入が開始されていた。

 

<参考>

SHOPLIST、閲覧アイテムと過去に購入したアイテムのサイズ比較が可能に

 

導入した「バーチャサイズ」は、株式会社Virtusizeが独自開発したサービスで、ファッションECにおける普遍的な課題である「買った洋服のサイズが合わなかった」を解決することができる。

SHOPLISTでは既にWebサイト、iOSアプリへ導入済みの機能で、購入率・購入単価の向上や購入後の返品率の低下への効果があるため、今回Androidアプリへの本格導入することになった。また、「バーチャサイズ」のAndroidアプリへの導入は、iOSアプリへの導入に続き、今回が日本初だ。

 

「バーチャサイズ」のようなデータを活用したアイテムのサイズ比較機能を導入することで、企業にとっては返品等が減り、売り上げ向上につながる。一方、ユーザーにとっては購入前にアイテムのサイズ感についてより正確にイメージすることで購入前と購入後とのギャップを少なくすることが可能となるだろう。

close