アイルランドのeコマース市場規模は、2019年に22億ユーロに | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
  • follow us in feedly
トレンド
公開日2019/07/29

アイルランドのeコマース市場規模は、2019年に22億ユーロに

2019年末までに、アイルランドのeコマース市場は22億ユーロに達する見込みだ。製品の差別化戦略やモバイル市場の成長、そしてオンライン小売業者の自社ウェブサイトへの投資により、同国のオンライン小売業界は、今年12.9%の成長が見込まれている。

 

2019年の予想売上高が22億ユーロに達すれば、アイルランドのeコマース業界は2010年の2倍以上に成長し、オンライン小売売上高は10億5,000万ユーロに達することになる。

 

2024年にはアイルランドのeコマースは38億ユーロに成長

この予測は、米国の市場調査会社IbisWorld新しいレポートによるものだ。同調査会社はまた、アイルランドのeコマース業界の今後5年間の年間平均成長率を11.2%と予測。これは、アイルランドのeコマース市場規模が2024年には38億ユーロに達することを意味する。

 

モバイルがeコマース業界をさらに成長させる

IbisWorldのレポートでは、「アイルランドの新聞社The Irish Timesよると、モバイル市場の成長と製品の差別化戦略が、2024年までの成長の大きな牽引力となるだろう。そして、オンラインショッピングが、消費者の購買習慣としてより広く受け入れられれば、eコマース業界の成長をさらに押し上げる手助けとなるだろう」と伝えている。

 

より安全な支払い方法とユーザーが使いやすいウェブサイト

同レポートの著者は、「アイルランドのeコマースの成長に影響を与える他の重要な要因として、より便利で安全な決済方法の提供、そして、オンライン小売業者によるより魅力的で使いやすいウェブサイト構築のための投資が挙げられる」と言及。

 

アイルランドのeコマースで最も人気のある商品カテゴリはアパレルやシューズであり、このカテゴリが2019年の業界の総売り上げの約39%を占めると予想されている。また、家電製品もオンラインで非常に人気のある製品カテゴリで、市場シェアの33%を占める。

 

AmazonとeBayはアイルランド最大のeコマース企業

最大の市場シェアを持つeコマース企業については、Amazonが5%を超えるシェアを持つ唯一の企業とのこと。(IbisWorldは、Amazonがアイルランド市場の約5.6%を占めていると予測している)。第2位はeBayで、予想市場シェアは3.6%である。

 

※当記事は欧州メディア「Ecommerce News」の7/22公開の記事を翻訳・補足したものです。

close