カラーミーショップ、外部デベロッパーと連携可能な「アプリストア」を公開 | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
  • follow us in feedly
トレンド
公開日2019/05/15

カラーミーショップ、外部デベロッパーと連携可能な「アプリストア」を公開

GMOインターネットグループのGMOペパボ株式会社が運営する、2019年4月時点において国内最大級のネットショップ開業・作成サービス「カラーミーショップ byGMOペパボ(以下、カラーミーショップ)」は、外部デベロッパーと連携しショップオーナーの様々な課題の解決につながるアプリケーションプラットフォーム「カラーミーショップ アプリストア」を2019年5月13日に公開した。

 

国内でもサービスを展開しているカナダに本拠地を置くネットショップ開業・作成サービスのShopifyは、既にグローバルで強固なアプリストアを展開し、同プラットフォームの強みとなっていることもあり、それに倣ったサービス展開と見ることが出来るだろう。

 

このアプリストアはショップオーナー、外部デベロッパー双方にメリットがある。「カラーミーショップ」を利用のショップオーナーは、自身のショップ運営における悩みや課題に合った、便利なシステム・機能をアプリストアから探し出し、簡単に利用することができる。また、外部デベロッパーは、「カラーミーショップ」のAPIを活用して開発したシステム・機能を、「カラーミーショップ アプリストア」を通し、ショップオーナー向けに機能・サービスを提供・販売することが出来る。

 

今回アプリストアを公開する背景には、昨今「カラーミーショップ」での多様なジャンルのショップ増加に伴い、ショップオーナーから寄せられる多様化した要望が出てきていたからだ。この要望に対応すべく、外部デベロッパーと連携し、「カラーミーショップ」の運営に便利なシステムや機能を集約したアプリケーションプラットフォーム「カラーミーショップ アプリストア」を公開することとなった。

 

このアプリを利用出来るのは「カラーミーショップ」ご利用のショップオーナーとアプリ開発を行う外部デベロッパーとなっている。

また、料金について、「カラーミーショップ」を利用のショップオーナーは各アプリで利用料金が異なる為「カラーミーショップ アプリストア」サイトを確認。アプリ開発を行う外部デベロッパーは公認デベロッパーの申請とアプリ公開は無料。但しアプリがインストールされると別途利用手数料が発生する為注意が必要だ。詳細は開発者向けページを確認。

 

ショップオーナーのアプリ利用方法は以下の7ステップとなる。

①「カラーミーショップ アプリストア」にログイン

②アプリを選択

③プランを選択(各アプリで選択できるプランが異なる)

④規約を確認し、同意する

⑤[アプリを追加する]をクリック

⑥各アプリの画面の指示にしたがって登録

⑦[利用可能なアプリ一覧]にアプリが追加され、利用可能になる。

 

現在、「カラーミーショップ アプリストア」では、提供または提供予定のアプリケーションとして、売上・在庫管理やマーケティング、お客様サポートなどを公開中。越境EC支援の株式会社ジグザグも5月14日に、世界125カ国対応の「WorldShoppingBIZ for カラーミーショップ」アプリの提供を開始するなど、早くも多くのアプリがリリースされる予感が漂っている。

今後もショップオーナーと外部デベロッパーをつなぎ、より強固で価値のある環境を備えつつ、売上アップを実現できるサービスプラットフォームとなっていくことに期待したい。

 

close