中小EC事業者のPOP UPショップのオープンを支援するHOTEL Lafayette | 国内ニュース | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
  • follow us in feedly
マーケティング
公開日2019/02/21

中小EC事業者のPOP UPショップのオープンを支援するHOTEL Lafayette

有限会社ラファイエットは個人事業主やEC運営者がポップアップショップを開くことができるHOTEL Lafayetteを2月16日、横浜の岡野にオープンした。短期でホテルセットを提供し、リアル店舗を持たない個人事業主や中小企業の低リスク低コストでのポップアップショップオープンを実現する。

 

個人・中小企業のポップアップショップオープンを支援

HOTEL Lafayetteは体験型コンセプトショップだ。横浜駅から徒歩10分の所に位置し、ニューヨークの老舗ホテルを彷彿とさせる3階建てのビルとなっている。各フロアにはオリジナルアイテムを展開するショップ、カフェやバー、POP UP・ギャラリースペースを併設している。

1階のエントランスにはホテルロビー風のカウンターが設置され、店内奥には訪問者にくつろぎを与えるカフェスペースが用意される。厨房スペースもあり、飲食のポップアップも今後打ち出していく予定だ。

2階はホテルのゲストルームを再現。ここで期間限定ポップアップショップを定期的に開催する予定だ。また、開催者、企画の入れ替えはSNS等で「CHECK IN /CHECK OUT」と表現するのだという。

最上階3階はブランドや企業、アーティストがポップアップショップ、展示会、写真/アート展を開催することができるレンタルスペースだ。シンプルなつくりであるため、事業者はより自由に空間を演出することができる。

同コンセプトショップは横浜駅から徒歩圏内、多くの飲食店やアミューズメント施設が立ち並ぶエリア近くにあるため、集客的にも良い立地だといえるだろう。

 

短期で店舗セットを提供し、オフラインのマーケティング施策を可能にすることでECへ傾倒すればいいだけの時代に終わりを告げD2Cの礎を創り上げる最初の一歩を手助けしたいというHOTEL Lafayette。大手メーカーやAmazonなど大手EC事業者はその資本力で体験型ショールームの参入が容易な一方、中小企業や個人事業主にとっては参入障壁が高い。HOTEL Lafayetteは低リスク低コストでのショップオープンを実現できるポップアップショップオープンを支援する。

 

 

 

close