eBayがQoo10を買収で日本でのプレゼンス拡大を図る | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
  • google+
  • follow us in feedly
トレンド
2018/03/01

eBayがQoo10を買収で日本でのプレゼンス拡大を図る

eBay Inc.Qoo10を運営するジオシス合同会社の日本事業を買収。今後日本にけるeBayのサービス浸透とプレゼンスの拡大を図っていく。また、eBayは同社に対して2010年より出資してきたが、この取引をもって日本以外の持ち分を放棄する。

 

ジオシス合同会社は、韓国のECモールGmarketを設立したク・ヨンベ氏がGmarketをeBayに売却後、eBayと共同出資して立ち上げた会社だ。日本の他にシンガポール、マレーシアなど、アジア圏に拠点を持つ。

同社が運営するQoo10.jpは、Gmarketを前身としており、既に韓国Qoo10の運営はeBay Koreaが行なっている。今回の買収により、eBayは韓国に加えてQoo10.jpのプラットフォームと手を組むことで、日本でのeBayのサービスの浸透、 プレゼンス拡大を図る。また、この背景として日本ではモバイルデバイスが広く浸透しており、電子商取引に大きな可能性のあることが挙げられている。

なお、今後はジオシス合同会社の日本事業及び、eBayの日本における事業は、ジュマン・パーク(Jooman Park)eBayアジア太平洋地域シニア・バイス・プレジデントが統括する。