CROOZ、「超あと払い」サービスを試験的に開始 | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
  • follow us in feedly
物流・決済・業務
更新日2017/11/19 公開日2017/11/17

CROOZ、「超あと払い」サービスを試験的に開始

クルーズ株式会社(以下、CROOZ)が運営するSHOPLIST.com by CROOZ(以下、SHOPLIST)にて、商品購入代金の支払いが3ヵ月後となる新決済サービス「超あと払い」の試験的運用を開始した。

CROOZは今回の試験的運用に関して、新規ユーザーの獲得を大きな目的としており、ユーザーの多様なニーズに応えることで利便性を向上させ、SHOPLISTにおける購入機会の創出に取り組む。

 

サービス利用に年齢制限を設けての運用

「超あと払い」は割賦販売法に基づいた新しい決済サービスだ。ユーザーは、商品購入時に持ち合わせがなくてもSHOPLISTでの買い物を楽しむことができ、商品購入代金の支払いは3ヵ月後(月末締め翌々々月の銀行・コンビニ支払いだと10日、口座振替だと12日に引き落とし)と期間が長い。支払い方法は、コンビニ、銀行振込となり、クレジットカードを所有しない人も利用可能だ。

なお、「超あと払い」は19歳以上のユーザーのみを対象とする。また、サービスの利用にあたって、クレジットカード作成時と同等の審査が行われ、支払い能力に問題がないと判断されたユーザーのみ利用可能だ。

また、試験運用後は利用可能な範囲を順次拡大していく方針で、2018年春頃までを目途にサービスを拡大、正式運用開始を目指す。

 

今回CROOZが試験的に開始する「超あと払い」はZOZOTOWNにおける「ツケ払い」よりも1ヵ月支払いまでの期間が長いもので、ZOZOTOWNでは20~30代女性を中心に利用が広がっている。今回の「超あと払い」はユーザーからどのように受け入れられるのか注目したい。

 

<参考>

ZOZOTOWNのツケ払い利用者数100万人を突破、68%が女性の利用

 

 

 

close