【ロシア】ロシア・中国間の越境ペイメントにYandexが参入 | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
  • google+
越境EC
2017/08/18

【ロシア】ロシア・中国間の越境ペイメントにYandexが参入

ロシアでは中国のECサイトから購入した商品を、ロシアの国家ペイメントシステムである「平和」カードでの支払が可能になった。

「平和」カードはYandexが2016年11月から提供したサービスで、ロシアの国家ペイメントシステムに属し、現在そのシステムの中には388銀行と114社の開発銀行がメンバーとなっている。Yandexはロシア最大の検索エンジンを提供し、オンラインショップへの決済機能の提供をはじめとする、オンラインQRコードの発行、モバイルペイメントサービス、実店舗での決済サービスを支援している企業。

現在、「平和」Matserカード、「平和」銀聯カード、「平和」アメリカンエキスプレスカード、「平和」マスターカードが発行されている。

Yandexのペイメント関連のレポートによると、今年の前半、ロシアのオンラインユーザーが中国から購入した商品の注文数は前年比5倍増。Yandexを利用している中国のオンライン小売事業者の営業収益は94%増となった。また、中国のオンラインサイトでショッピングをするロシア人は3.8倍増となっており、一人当たりの注文数は1.3倍増である。

 

※当記事は中国メディア「Ebrun」の7/24公開の記事を翻訳・補足したものです。