【中国】越境ペイメントサービスPingPongはAmazon日本に進出 | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
  • follow us in feedly
越境EC
公開日2017/08/03

【中国】越境ペイメントサービスPingPongはAmazon日本に進出

中国の越境ペイメント企業PingPongはAmazon日本に進出した。

PingPong は海外にいる中国のEC事業者が海外からの支払いを受け取ることを可能にする越境ペイメントサービスプラットホームである。

Amazon日本では、PingPongを利用すると、平日なら従来のように3日~一週間も待つ必要がなく、当日か翌日には現金を入手可能だ。料金は業界平均の2%より安く、1%である。

昨年、PingPongは中国のEC事業者が数億元節約することに貢献。今後、日本だけではなく、ヨーロッパ、イギリスなどへの進出も視野に入れている。現在、PingPongはAmazon、Wish、Neweggの重要なペイメントツールの1つとなっている。

 

※当記事は中国メディア「Ebrun」の7/17公開の記事を翻訳・補足したものです。

 

 

close