【中国】越境ECアプリBolome(波罗蜜)は生放送で沖縄特産品を宣伝 | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
  • follow us in feedly
越境EC
公開日2017/02/01

【中国】越境ECアプリBolome(波罗蜜)は生放送で沖縄特産品を宣伝

1月20日、越境ECプラットフォームBolomeは沖縄県と合意し、“Bolome日韓購”アプリの生放送プラットフォームを通じて沖縄独特の文化と長寿の秘訣などを生放送・シェアしながら、沖縄企業の商品を宣伝する取り組みを開始した。

沖縄は“長寿の島”だと言われ、苦瓜、黒砂糖、海藻など、多くの特産品がある。沖縄県は今回の取り組みを通じて沖縄特産品ブランドの中国市場での認知の拡大を目指す。

沖縄県では、過去にも類似の取り組みを実施している。2015年7月に、アリババのTmall国際上で沖縄産の20種類の商品を販売していた。今回は、商品の紹介に生放送や動画を積極的に取り入れ、ミス沖縄が出演するなど、知名度拡大に向け力を入れている。

 

 

※当記事は中国メディア「Ebrun」の1/20公開の記事を翻訳・補足したものです。

 

close