【中国】大手CtoCモールTaobaoで掲載されている不思議な商品トップ10 | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
  • follow us in feedly
トレンド
更新日2017/07/07 公開日2016/09/24

【中国】大手CtoCモールTaobaoで掲載されている不思議な商品トップ10

2003年から運営を開始したTaobaoは現在中国で一番人気のあるサイトだ。Taobaoの人気により、Ebayも中国市場からは撤退した。そのTaobaoはCtoCモールだけに、中国現地の文化や習慣が商品に色濃く反映されている。そのため、海外在住者から見ると一見不思議な商品も多く並んでいるようだ。そこで今回は外国人から見る不思議な商品トップ10を紹介していきたい。

 

1.生きているホタル

値段:1.3元〜500元(20円〜9,000円)

生きているホタルが郵送途中で死んだら、全額払い戻すと約束している

 

2.瓶に充填されているおなら

値段:1元(20円)

バイヤーからのコメントは、「気持ち悪くなった」「何回も買ったことがあるけど、臭いは変わらない」

 

3.人を雇って、告白を手伝ってもらう

値段:1元〜19元(20円〜400円)

バイヤーからのコメントは「効率が良い」

 

4.30日で魂が身体から抜けることができる指導書

値段:1元(20円)

 

5.近所の人の騒音を倍返す道具

値段:平均300元(5000円)

 

6.失恋保険

例えばメリカ人気歌手で色恋ネタで賑わうことの多いテイラースウィフトと彼氏が一年以内に別れるかどうかについて投資する。消費者は20円で保険を買い、一年のうち二人が別れたら、40円を消費者が得ることができる。しかし現在、この業者は保険金を返せていない。

 

7.ハイビーム(上向きライト)を防ぐお化けマスク

値段:平均250円(4000円)

 

8.犬の言葉を通訳する機械

値段:平均300円(5000円)

 

9.処罰するための土下座マット(3分間だけでも、耐えられない。)

値段:平均50元(1000円)

 

10.IQにリチャージする

値段:0.20元(4円)

消費者のコメントでは「リチャージする前に、彼女の名前さえ分からなかった」

 

 

※当記事は中国メディア「雨果网」の9/23公開の記事を翻訳・補足したものです。

 

close