【中国】IT関連用品の越境ECプラットフォーム「Newegg」が、中国の人工知能関連会社「联络互动」に買収 | 海外ニュース | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
  • follow us in feedly
越境EC
2016/09/21

【中国】IT関連用品の越境ECプラットフォーム「Newegg」が、中国の人工知能関連会社「联络互动」に買収

9月19日のニュースによると、联络互动Neweggの55.7%の株を得て、筆頭株主になった。そして、Neweggは联络互动の傘下に入った。

中国A株上場会社「联络互动」は人工知能製品の開発と投資する会社であり、VR(virtual reality)領域でも事業を展開している。

Neweggは2001年、アメリカのカリフォルニア州で創立した越境 EC会社であり、同年すぐ中国に進出した。最近ではchannel advisorのパートナー企業として、現在北アメリカ、イギリス、オーストラリア、インド、シンガポールなどの国々で活躍している越境ECである。主に3C(computer, communication, consumer electronics )とIT関連の製品を販売している。

両社をターゲットとする顧客は重複しているところがあり、今回の買収により、联络互动はNeweggを通じて、海外進出するのに役にたち、さらなる成長があるだろう。

 

 

※当記事は中国メディア「雨果网」の9/20公開の記事を翻訳・補足したものです。

 

close