BASE、Facebookのショップ機能に対応するため、Instagram販売Appを今秋アップデートへ | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」

EC業界で最も深く、鋭く、分かりやすいメディア「eコマースコンバージョンラボ」メルマガ登録はこちらから!業界の最新ニュースとトレンドをお届けします!

  • follow us in feedly
トレンド
更新日2020/10/12 公開日2020/09/30

BASE、Facebookのショップ機能に対応するため、Instagram販売Appを今秋アップデートへ

BASE株式会社が運営するネットショップ作成サービス「BASE(ベイス)」は、Facebook, Inc.が2020年6月に日本での導入を開始した「ショップ機能」に対応するため、「BASE」が提供する既存の拡張機能「Instagram販売 App」を今秋にアップデートすることを決定した。

 

このアップデートによって、「Instagram販売 App」をインストールされた「BASE」加盟店は「ショップ機能」を使ってInstagram上に表示できるコレクションの作成が可能になる。

 

 アップデート後の特徴

1.    商品に関する詳細情報を入力することができ、これにより、Instagramを利用するユーザーへのマッチング精度を高め、ショップオーナーはInstagramを活用して認知拡大や販売促進に取り組むことが可能。

2.    ショップ機能の使用により、Instagram上で表示するコレクションの作成が可能な為、新商品のコレクション表示や、シーズン商品のコレクション表示など、カテゴライズされた商品をまとめて表示させることができる。これにより、Instagramユーザーに商品を視覚的にわかりやすく伝えることが可能になる。

 

「ショップ機能」とは

Facebook社が2020年5月に発表し、日本では2020年6月より導入を開始した新機能で、カスタマイズ可能なオンラインショップを無料で作成することができ、FacebookやInstagramなど、同社が提供する様々なアプリで公開することができる。自社のカタログからおすすめの商品を選んでコレクションを作成したり、画面の色を変更してショップの雰囲気をブランドイメージに合わせて表現したりすることが可能。

 

「Instagram販売 App」とは

「BASE」の拡張機能「BASE Apps」で、Instagramの「ショッピング機能」に連携する拡張機能として2018年6月より提供を開始。「Instagram販売 App」では、Instagramに投稿された商品画像のタグから「BASE」加盟店のネットショップの商品ページにシームレスに遷移し、ショッピングをより楽しめる購買環境の提供する。

 

今後も、「BASE」は「BASE」を利用している加盟店の販路拡大を強化するとともに、国内外のあらゆるお客様が便利で魅力的なネットショッピングを可能にする環境を提供をしていくとのこと。

 

close