aishipR、Web接客ツールの「TETORI」と連携開始 | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」

EC業界で最も深く、鋭く、分かりやすいメディア「eコマースコンバージョンラボ」メルマガ登録はこちらから!業界の最新ニュースとトレンドをお届けします!

  • follow us in feedly
トレンド
更新日2020/06/22 公開日2020/06/16

aishipR、Web接客ツールの「TETORI」と連携開始

株式会社ロックウェーブが提供するECサイト構築クラウド型プラットフォーム「aishipR」は、グルービーモバイル株式会社が提供するWeb接客ツール「TETORI」と連携を開始した。今回の連携により、aishipRで構築したECサイトにTETORIが提供するJavaScriptタグを追加するだけで、aishipRで構築されたECサイトに訪れる特定の属性や行動履歴の顧客に絞って、クーポンやキャンペーン情報などの案内をすることができる。

 

「aishipR」は、スマホファースト特化でAWS基盤で動く機能カスタマイズ可能なECサイト構築ASPである。Google推奨の完全レスポンシブWebデザインのECサイト構築が実現でき、スマホ/タブレット/PCに完全に一元対応し、GoogleのモバイルフレンドリーアップデートやSEOに最適で、自由にデザインやコーディングができるため、思い通りのデザインのECサイト構築が可能である。

 

「TETORI」は、Webサイトに訪問する顧客一人ひとりのアクセス情報・行動履歴を解析して、その人に適したコンテンツの提供やポップアップ等の案内をおこなうことで、顧客のコンバージョン率や回遊性のアップ、離脱防止につなげるWeb接客ツールである。

 

aishipRとTETORIが連携することで、ECサイトにJavaScriptタグを追加するだけで、行動履歴を元にした顧客個別のアプローチと購入画面で離脱しようとする顧客へのアプローチを実現できる。

具体的には、顧客のECサイトへの訪問回数、訪問頻度、特定のページへ訪問などといった行動履歴を元に、それぞれの顧客個別のクーポンを表示することができ、売上機会損失の減少や細かなセグメントによりコンバージョン率の向上が期待できる。

また、ショッピングカートに商品を入れたまま離脱しようとする顧客へ対してもアプローチが可能で、例えば離脱しようとする顧客に新たな特典で引き留めて決済を促し、「カゴ落ち」を防ぐことも可能である。

 

今回の連携により、ECサイトの購入率(コンバージョン率)アップやショッピングカートでのかご落ち防止効果、サイト離脱防止による回遊性アップなど、aishipRで構築されたECサイト全体の活性化が期待できる。

close