「visumo」、大丸松坂屋へ提供開始し、インスタグラム投稿画像をECサイトで活用 | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」

EC業界で最も深く、鋭く、分かりやすいメディア「eコマースコンバージョンラボ」メルマガ登録はこちらから!業界の最新ニュースとトレンドをお届けします!

  • follow us in feedly
トレンド
更新日2020/02/05 公開日2020/02/03

「visumo」、大丸松坂屋へ提供開始し、インスタグラム投稿画像をECサイトで活用

株式会社visumoは、インスタグラムの写真や動画をECサイトで活用し商品訴求力を高めるビジュアルマーケティングツール「visumo social curator」を、株式会社大丸松坂屋百貨店が運営する「大丸松坂屋オンラインショッピング」に導入した。

 

「social curator」はインスタグラム上の写真検索や投稿者への利用許諾、直感的なCMS機能、クリエイティブを分析する機能等を備え、次世代のクラウド型ビジュアルマーケティングツールである。この「visumo social curator」を導入することにより、インスタグラムの写真を活用したコンテンツ作りが可能となり、コンテンツ閲覧後にユーザーをECサイトへ誘導することが出来る。

大丸松坂屋百貨店公式ECサイト「大丸松坂屋オンラインショッピング」の取り扱い商品は、ギフト好適品が中心だが、他にもお中元やお歳暮の商品を日常での贅沢や誕生日、パーティーなどにも活用したいとの声が寄せられていた。

 

こうした顧客ニーズに対応するため、大丸松坂屋オンラインショッピングの公式インスタグラム「大丸松坂屋でおうちごはん」では、〈日常生活で召し上がるシーン〉をイメージした画像を〈自宅で味わうギフト〉として紹介している。このインスタグラムで訴求している写真を公式ECサイトのコンテンツとしても活用できるのではないかと考え、「visumo social curator」を導入することに至った。

 

このようなInstagramを利用したECサイト向けのコンテンツ作りは今後も中小、大手問わずに浸透していくだろう。

 

 

close