カードレス後払い決済「atone」、ソーシャルライブコマース「Live Shop!」へ提供開始 | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」

EC業界で最も深く、鋭く、分かりやすいメディア「eコマースコンバージョンラボ」メルマガ登録はこちらから!業界の最新ニュースとトレンドをお届けします!

  • follow us in feedly
物流・決済・業務
更新日2019/12/09 公開日2019/12/04

カードレス後払い決済「atone」、ソーシャルライブコマース「Live Shop!」へ提供開始

株式会社ネットプロテクションズは、株式会社Candeeが提供するソーシャルライブコマース「Live Shop!」において、ネットプロテクションズの提供するカードレス決済「atone」の提供を12月2日から本格的に開始した。

 

今回、商材問わず導入が可能である「atone」が、初めてライブコマース市場に導入された。「Live Shop!」が提供するライブコマースの特徴は、ネットでのライブ配信による顧客の購買意欲の発揚から商品購入までのスムーズな動線設計で「atone」の場合は電話番号と住所のみの入力で済む。また、事前登録をすれば1~2クリックで購入が可能なため、よりスムーズな購買体験の提供が期待される。

また、クレジットカードを持たない顧客等、今までの決済方法のみでは離脱していた見込み顧客に対してアプローチが可能になるため、売上向上が見込まれる。そのため、「atone」導入により、今まで以上にライブコマースの特徴を活かした顧客体験が提供が可能となる。

 

ライブコマースの性質上、「Live Shop!」の顧客は若年層が中心であるため、クレジットカードを所持していない顧客も多く、以前から後払い決済のニーズがあった。「Live Shop!」では既に他の後払い決済を導入していたが、顧客の利便性を向上させるため、「atone」の追加導入に至ったようだ。

 

「atone」は既存の後払い決済サービスに比べて与信枠の額が非常に大きく、以前から問題とされていた「与信枠がなくて購入ができない」という問題点を改善できる。さらに「atone」の提供により、手軽に購入が出来る、決済方法の選択肢が広がり、顧客基盤の拡大に繋がるなど、今後ライブコマース市場において活用されていくだろう。

 

close