スウェーデン発アパレルEC「Chiquelle」、ARショッピングアプリをリリース | 海外ニュース | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
  • follow us in feedly
トレンド
公開日2019/09/25

スウェーデン発アパレルEC「Chiquelle」、ARショッピングアプリをリリース

ファッション小売業者Chiquelleが、ARショッピングアプリをリリースした。ユーザーはこの最新アプリを使い、Chiquelleが販売するファッションアイテムで、自分のモデルとなるアバターやスタイルのカスタマイズが可能になる。また、メイクアップや様々なヘアスタイルを、アバターに追加することもできる。

 

AR アプリは、オンライン顧客に、完全なファッション体験を提供することを目指している。はじめにユーザーは、自分の外見やサイズ、身長、体形でアバターを作成する必要があるが、ARモードにおいて、様々な環境で色々なスタイルをプレビューできる。ユーザーはアイテムを保存し、自分だけのオリジナルクローゼットを作り、コーディネートを考えて友人とシェアし、すぐにフィードバックを受け取ることも可能。ARアバターにメイクアップや様々なヘアスタイルを追加することにより、ユーザーはエクスペリエンスをより充実させることができるという。

 

ARテクノロジーとファッションの組み合わせ

アプリ内で試着可能な全ての洋服とアクセサリーは、Chiquelleのオンラインストアで購入できる。ChiquelleのCEO、Pouya Boland氏は次のように説明している。「このARテクノロジーを、Chiquelleファッション商品と組み合わせることで、よりパーソナルでインタラクティブな体験を提供し、顧客のソーシャルメディアプラットフォームへのエンゲージメントを促進することができるだろう」。

 

Pouya Boland氏は、オンラインでのファッション商品のショッピングでは、多くの選択肢がありすぎることで、顧客の購入決定を困難にしている可能性があると語る。「ARは、ライブカメラフィードの上にバーチャルコンテンツをオーバーレイする。それは、ファッション商品における新しくユニークなインタラクションである」。

 

スウェーデンではすでにナンバーワンアプリ

この新しいARアプリは、すでに大成功をおさめているという。スウェーデンでは、9月15日および16日付のライフスタイルカテゴリでダウンロード数ナンバーワンを記録した。Boland氏は次のように付け加える。「Chiquelle ARアプリが、リリースから半日以内でダウンロードナンバーワンリストに入ったことを大変光栄に思う。これは、会社、ブランド全体だけではなく、このプロジェクトに非常に長い時間携わってきた社内チームにとっても素晴らしいマイルストーンとなるだろう」。

 

※当記事は欧州メディア「Ecommerce News Europe」の9/16公開の記事を翻訳・補足したものです。

close