ドイツ食材宅配サービスのHelloFresh、スウェーデンに進出 | 海外ニュース | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
  • follow us in feedly
トレンド
公開日2019/09/09

ドイツ食材宅配サービスのHelloFresh、スウェーデンに進出

食材宅配サービスのHelloFreshは、スカンジナビアへ足を踏み入れた。このドイツのミールキット宅配サービスが、スウェーデンでもサービス提供を開始したのだ。「スウェーデンの顧客がHelloFreshの商品を気に入ることを確信しており、彼らが食材宅配サービスを試してくれるのが待ち遠しい」と、同社の共同設立者であるThomas Griesel氏はコメントしている。

 

HelloFreshは、約470万世帯の人々が暮らすスウェーデンには、ミールキットサービスを提供するのにふさわしい大きな可能性を秘めていると考えている。

 

スウェーデンに新たな流通センターを設立

食材を可能な限り迅速に届ける為、ドイツの食品会社であるHelloFreshは、スウェーデン南部の都市ヘルシングボリで新たな流通センターを稼働させた。これは、長期的で持続可能な成長を推進するためのグローバル戦略の一環。スウェーデン市場向けのすべてのミールキットは、同流通センターで生産され、そのほとんどの食材もまた、スウェーデンの生産者から提供されるものである。

 

HelloFreshは現在欧州の8カ国で展開

今回サービスを開始したスウェーデンを含めると、HelloFreshは現在、全世界11カ国に展開していることになる。2011年に設立した同社は、ドイツイギリスベルギーオランダルクセンブルクオーストリアスイス、オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、そしてスウェーデンにおいてミールキットを提供している。

 

※当記事は欧州メディア「Ecommerce News」の8/30公開の記事を翻訳・補足したものです。

close