Amazon、商品を配置した3Dイメージを確認可能な「ARビュー」機能の提供を開始 | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
  • follow us in feedly
トレンド
更新日2019/05/14 公開日2019/05/10

Amazon、商品を配置した3Dイメージを確認可能な「ARビュー」機能の提供を開始

Amazonは、AR技術を用いてスマートフォン画面に商品を映し出す新機能「ARビュー」の提供を開始した。

この機能は2017年にアメリカ、2018年にイギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペインで導入され、日本が7か国目の導入国となる。このARビューは、スマートフォンはAndroid 7.0以降および特定のデバイスに対応している別途アプリのARCore、iphone6s以降のAmazonショッピングアプリに対応した新機能である。

ARビュー機能により、ユーザーはスマートフォンを用いて実際に置きたい場所に商品の3D画像を配置し確認することができる。これにより様々な角度から商品を見られる他、商品を配置した部屋のイメージを購入前に確認することも可能となる。

 

「ARビュー」は下記の4ステップで利用が可能だ。

1. Amazonショッピングアプリを起動し、「ARビュー」対応商品の商品詳細ページを開く。

2. 商品画像の下にある「部屋に表示(ARビュー)」をタップする。もし「部屋に表示(ARビュー)」のリンクが表示されない場合は、前の画面に戻り、再度商品詳細ページを開く。

3. スマートフォンのカメラが起動したら商品を配置したい場所に合わせて画面上の青い円をタップ。

4.自動的に商品の大きさが調整され、画面上に正しい縮尺で表示される。商品を360度見まわすことができるほか、配置場所や向きの変更も可能。

 

 

現在、ARビューの対応商品数は家具を中心に1,000アイテム以上あり、順次拡大していくとのこと。今後はより多数の商品から自分のイメージに近い商品を購入でき、利用者も増えていくだろう。

なお、「ARビュー」対応商品についてはホーム&キッチンカテゴリーのページから一覧で確認が出来る。

 

close