ECサイトへの送客調査、恋愛ドラマで着用されたアイテムに需要あり | 国内ニュース | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
  • google+
  • follow us in feedly
トレンド
2018/12/25

ECサイトへの送客調査、恋愛ドラマで着用されたアイテムに需要あり

アイエント株式会社は、自社サービス「コレカウ」を運営する際に取得するファッションデータを活用し、2018年1月1日~11月30日までに放送された番組や出演したタレントのファッション人気ランキングを公開。

 

テレビやドラマで有名人が来ているアイテムを検索できる「コレカウ」

「コレカウ」は、テレビやドラマ、雑誌やSNSに出てきた芸能人の衣装を見つけることができるコミュニティサイトだ。コレカウ専属のスタイルリストがアイテムを探して、アイテムそのものや似たアイテムを紹介しており、番組名やアイテムから商品を検索し商品販売サイトへ移動することができる。また、コメント機能がついているため、ユーザー同士で知っているアイテムを教え合うことも可能だ。

今回は、このサイトからECサイトへの送客調査としてテレビ・ドラマの年間流通額における、全体の商品平均単価やファッション人気タレントランキング、視聴率でみるドラマファッション需要について明らかにしている。

 

「恋する人気タレント」が着たリアルトレンドファッションに需要あり

まず、テレビ・ドラマの年間流通額における全体の商品平均単価は約28,585円であった。さらに、販売サイトに訪れた回数に対し購買率は2%であるという販売元メーカーからのデータで算出したところ、コレカウ経由の年間流通額は約6億1,866万円であることが想定され、その内、全体の62%がドラマであることが分かった。

また、ファッション人気タレントランキング上位は恋愛ドラマの主演女優であることが明らかに。1位に「石原さとみ」がランクインし、ドラマ「高値の花」「アンナチュラル」で着用されたワンピースやコートに注目が集まった。なお、石原さとみ着用の平均商品単価は49,316円でジュエリーや着物など、高額商品が単価を上げている。続いて第2位には「新垣結衣」で平均商品単価は32,788円。ドラマ「獣になれない私たち」では、屋外シーンでのアウターやコートに注目が集まった。通勤で使えるシンプルだけどおしゃれなリアルクローズが働く女性の心を掴んだといえよう。そして第3位には「戸田恵梨香」がランクイン。ドラマ「大恋愛~僕を忘れるきみと~」ではニットやカーディガンといったトップスが注目され、平均商品単価は38,219円。上質な素材なものや30~40代女性をターゲットとする価格帯のブランドが多く使われていた。

さらに、コレカウランニング上位には「恋愛ドラマ」がランクインしている一方で、視聴率の高かった「リーガルV」は15位であることがわかる。視聴率をもとにドラマファッション需要についてみると、ファッション好きな女性が参考にする番組と視聴率は必ずしも一致しないことが伺える。

また、番組別ランキングでは1位に「ヒルナンデス!」、2位に「めざましテレビ」3位に「高嶺の花」がランクインし、午前の情報番組が恋愛ドラマよりも上位であった。

 

今回の結果から、女性のファッション購買に特に影響するテレビ番組は恋愛ドラマである事が明らかとなったが、番組別ランキングでは、午前の情報番組が上位1位2位にランクインしている。恋愛ドラマの影響が大きいことから「モテ」ファッションはどの年代にも一定の需要があることが伺われるが、情報番組で取り上げられるアイテムの方が取り入れやすいトレンドアイテムであることが考えられる。