ミラノの高級ブランド地区、ヨーロッパファッションエリア初のWeChatアカウントを開設 | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
  • google+
  • follow us in feedly
物流・決済・業務
2018/07/10

ミラノの高級ブランド地区、ヨーロッパファッションエリア初のWeChatアカウントを開設

ミラノのクアドリラテッロ・デッラ・モダファッション地区にあるヨーロッパで最も高価なブランドが立ち並ぶモンテ・ナポレオーネ通りが、WeChat公式アカウントを開設した。これは、ヨーロッパの高級ブランド地区では、初の試みだ。

 

150以上の高級ブランドが軒を連ねるモンテ・ナポレオーネ通りは、WeChatが信頼をおくヨーロッパでのビジネスパートナーであるDigital Retexと提携し、中国の消費者とより密接な関係を構築しようとしている。中国人観光客のファッションや高級ブランド品への関心が高まるにつれ、モンテ・ナポレオーネ通り周辺地区の人気が高まっているからだ。

 

モンテ・ナポレオーネ通り周辺地区は、地区内のイベントやアクティビティを強化するとともに、WeChatアカウントを通じて、中国人観光客向けに特化したキャンペーン情報とメッセージを送る予定である。

 

モンテ・ナポレオーネ地区の代表であるGuglielmo Miani氏は、「当地区は、欧州以外のお客様に受け入れられるソリューションの開発のための各種取り組みの実現に全力を尽くしている。先駆的なWeChatプロジェクトに加えて、小売店向け免税ショッピングサービスを提供するGlobal Blueと提携し、セールスカルチャートレーニングも実施している。観光客それぞれの自国の行動規範に対応し、世界各地からの観光客の販売プロセスを含む顧客体験全体の向上が目的だ。これに関連して、中国とイタリア両国の文化をより緊密に結びつけることを目指し、中国の旧正月を祝うためのイベントを企画することも考えている」と語った。

 

※当記事は英国メディア「Mobile Marketing Magazine」の7/2公開の記事を翻訳・補足したものです。