LINEポイントを活用した法人向け「LINEポイントコネクト」の提供開始 | 国内ニュース | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
  • follow us in feedly
物流・決済・業務
2018/06/28

LINEポイントを活用した法人向け「LINEポイントコネクト」の提供開始

LINE株式会社は、同社が運営するアプリLINEにおいて、法人向けポイントサービス「LINEポイントコネクト」の提供を開始した。ポイントをインセンティブとして活用できるプランと、実店舗での購入金額に応じたポイント付与が可能となるプラン2つのプランを提供する。

 

LINEポイントを利用した2つのプランを提供

LINEポイントコネクトは企業のLINE公式アカウントや決済端末を通じたLINEポイントの発行・商品を可能にするサービスで「LINEポイントコネクト」「LINEポイントコネクトエンタープライズ」2つのプランを提供する。

「LINEポイントコネクト」は、ユーザーへのLINEポイントの発行が可能なプランでポイントをインセンティブとしたオンライン販促キャンペーンなどに適したプランだ。「LINEログイン」や「LINEビジネスコネクト」を導入することで会員登録などを行わずにユーザーへLINEポイントを付与することが可能だ。

「LINEポイントコネクトエンタープライズ」は、各企業が持つPOSレジ、決済システム、CRMと連携することで、実店舗での購入金額に応じたLINEポイントの発行、及びポイント消費が可能なプランだ。各種商品の購入時に、購入代金の一部にLINEポイントを充当し、支払いに利用することが可能だ。

 

ポイントの発行・消費に必要なのはLINEアプリの提示のみ

2013年より提供を開始したLINEポイントはLINEの各種サービスや店舗、ネットショッピングなどで貯めて使うことができるサービスだ。LINEショッピング、LINEデリマ等LINEの各種サービスの利用や企業の公式アカウントを友達追加する以外に、LINEアンケートに回答する、動画広告を視聴するなどよってポイントを貯めることができ、貯まったLINEポイントはLINE Payでの支払いやLINEスタンプ、着せ替えといった各種LINEコンテンツの購入などに使用できる。

LINEポイントでは、物理カードの発行は行わない為、カード発行の手間やコストの削減、店頭オペレーションの簡易化を実現し、ポイント発行・消費時に自社のLINEアカウントへの友達登録を促すことで後追いプロモーションも可能だ。

なお、LINEポイントでは排他契約や一業種一社を前提としないため、幅広い業種・業態の企業が利用可能とのこと。

 

2018年6月時点での会員数は8,900万人、年間アクティブユーザーは3,000万人を突破するLINE。多くのユーザーを抱えるだけでなく、様々な分野におけるLINE関連サービスを展開することからより手軽なポイント訴求が期待できる。

 

 

close