CASH、外貨や金券・商品券も即キャッシュ化の対象に | 国内ニュース | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
  • google+
  • follow us in feedly
物流・決済・業務
2018/02/20

CASH、外貨や金券・商品券も即キャッシュ化の対象に

株式会社バンクは、目の前のアイテムを一瞬で現金に換えられるアプリCASHにおいて、新たに外貨、金券・商品券のカテゴリーを追加した。

外貨紙幣・コイン11種類、金券・商品券40種類を即現金化することが可能となり、金券に関しては将来的に「あとでCASH」の対象とする予定だ。

 

少額の換金ニーズに対応

CASHでは、アプリ上で換金したいアイテムのカテゴリーを選択、写真を撮るだけで瞬時に査定される。査定金額に納得し、「キャッシュする」をタップすればすぐにその金額を受け取ることができるサービスだ。

これまでに約8,000種類以上のブランド・アイテムを買収対象としてきたが、カテゴリーが追加されるのはサービス開始後初めて。今回のカテゴリ追加着目したのは、急速に増えている少額の換金ニーズだ。海外旅行後に多くの人が余らせている外貨や、使う機会を失いタンスの奥につい増えていってしまう金券や商品券なども、CASHの利用で、既存の換金方法で手間やコストを省いて簡単に現金化することが可能だ。

 

CASHは「モノを売る」という行為を「極限」まで簡単にし、即時買取りという体験を当たり前のものとし、一つの市場と確立すべくサービス展開していくという。今後は様々なカテゴリーを追加していく予定だ。