BUYMA、サイズの不安解消に向けバーチャル試着機能導入 | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
  • google+
トレンド
2017/12/08

BUYMA、サイズの不安解消に向けバーチャル試着機能導入

株式会社エグニモが運営するソーシャル・ショッピング・サイトBUYMAは、サイズの不安を解消するために手持ちのアイテムとの比較が可能な「サイズチェック機能」を導入する。

この「サイズチェック」機能は、Virtusize株式会社が提供するオンライン試着ソリューションで、既にマガシークSHOPLISTなどへも導入されている国内シェアNO1のもの。BUYMAだけでなく、バーチャサイズが連携している他サイトにおける購入履歴からアイテムを選択、気になっているアイテムとのサイズ比較をすることができる。

 

また、購入履歴を持たない場合は手持ちの服のサイズを計測、登録することでサイズ比較が可能となっている。

メニューの「マイクローゼット」では、購入履歴と採寸したアイテムが表示され、BUYMAのアイテムをマイクローゼットに追加すれば、ストアで見ているアイテム同士を比較することができる。なお、バーチャサイズへの会員登録によりマルチデバイスで、クローゼットの中に登録されている内容の表示が可能だ。

 

アパレルEC業界では、先日話題を呼んだZOZOSUITなど、サイズの不安を取り除くための取り組みが急ピッチで進んでいる。海外ブランドを多く扱うBUYMAにおいて、手持ちのアイテムとサイズを比べることができる機能は、ユーザーの不安解消に繋がることが期待される。

 

<参考>

ZOZOTOWN、採寸用のボディースーツ「ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)」の無料配布をスタート

アパレルをオンラインで購入する際のサイズ問題をクリアする3つの処方箋 - アパレルECの難題を乗り越えることが出来るのか

アパレルECでWEAR、Virtusize、VAULTが提案する次世代のオンライン商品選択の姿

アパレルECに横たわる根源的な3つの課題は解消するのか - サイズ・レコメンド・コーディネート