FutureShop2とカスタマーリングスの連携強化によりLINEを活用したCRM機能を拡充 | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
  • follow us in feedly
トレンド
公開日2017/11/06

FutureShop2とカスタマーリングスの連携強化によりLINEを活用したCRM機能を拡充

株式会社フューチャーショップが提供するFutureShop2は、株式会社プラスアルファ・コンサルティングが提供する「カスタマーリングス」との連携機能を強化することでLINEを活用したCRM機能を拡充。2017年10月31日より提供を開始した。

 

LINEアカウントと自社EC会員IDがコネクトされた状態でカスタマーリングスの利用が可能に

プラスアルファ・コンサルティングが提供する「カスタマーリングス」は、分析型CRM/マーケティングオートメーションシステムだ。

今回実施した連携強化では、FutureShop2が提供しているLINEログインにより、LINEユーザーと自社会員がコネクト(紐づけ)された状態でカスタマーリングスに連携することが可能となる。さらに、カスタマーリングスが得意とする顧客情報や購買実績を活かした顧客セグメントと組み合わせることで、エンドユーザーの負担なくLINE上における顧客管理を効果的に実践できる。

また、FutureShop2ではアカウント連携時にインセンティブとしてポイント自動付与が設定できるため、連携に対する心理的なハードルを下げ、更なる対象顧客の増加が期待される。

これまでLINEを活用したCRMにおける課題は、LINEビジネスコネクトによるメッセージ配信機能を提供するシステムが増えている一方で、自社のLINE公式アカウント又はLINE@アカウントのユーザーと自社会員のコネクト率が上がらないことだった。LINEを活用した1to1でのCRMを実現するためには、それぞれのシステムで自社EC会員にアカウント連携をしてもらうといった手間が必要であり、配信可能な対象顧客数の増加が難しかったのだ。結果的に、LINEを活用した効果的なCRMをすることが難しいことが課題であった。

 

今回の連携によりLINE上での1to1のCRMが効果的に実践可能となり、これまでのメール中心の顧客育成シナリオ以外でも多様な形で顧客にアプローチすることが可能となる。

 

 

close