ペイジェントがAlipay国際決済の提供開始、従来のクレジット決済との併用も可能に | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
  • google+
  • follow us in feedly
物流・決済・業務
2017/08/31

ペイジェントがAlipay国際決済の提供開始、従来のクレジット決済との併用も可能に

株式会社ペイジェントは新たな決済手段としてAlipay国際決済の提供を開始した。

ペイジェントを通じてAlipay国際決済を導入する加盟店は、クレジット決済(多通貨決済を含む)と併用が可能となり、中国向け越境ECや国内インバウンド旅行客向けのサービスなどでAlipay国際決済を簡単に利用することができる。

 

日本円のまま決済を行うことで為替リスクを排除

Alipay国際決済はアリババグループが提供する、実名登録ユーザー4億人を超えるオンライン決済サービスだ。

Alipay国際決済を利用する際には日本円で決済を行うため、為替リスクがなくAlipay側が人民元に換算して処理を行う。また、他決済手段と同じく単一の接続インターフェース(モジュールタイプ)・管理画面で利用できる。

なお、ペイジェントを通じてAlipay国際決済を利用する場合は、Alipay国際決済画面へ遷移するリダイレクトフォームをペイジェントより取得、ブラウザに表示したリダイレクトフォームを購入者に表示、決済操作をしてもらうことで購入結果が表示される。

 

また、ペイジェント加盟店は契約と精算をペイジェント経由で行うため、中国語での対応が不要という点においても容易にAlipay導入が可能になったと言える。

 

Alipayは中国のオンライン決済の5割以上、モバイル決済では8割以上を占めており、中国内のありとあらゆるサービスに利用できるという点から、中国越境ECへの進出においても欠かすことのできない決済サービスとなっている。ペイジェントなど日本の決済サービスでも提供されることでより多くのECサイトで導入されていくだろう。