【米国】Walmart第1四半期のオンライン取引量は69%増 | 海外ニュース | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
  • follow us in feedly
トレンド
2017/05/29

【米国】Walmart第1四半期のオンライン取引量は69%増

Walmart第1四半期の財務報告によると、全体での営業収益は1.4%増の1,175億ドル(13兆円)に達し、オンライン流通総額は69%増加した。Walmartは昨年、33億ドルでJet.comを買収、今年アウトドア商品を販売するECサイト Moosejawとオンライン女性向けアパレル小売業者ModClothなどを買収。その結果、Walmartの商品カテゴリは大幅に拡大し、ECプラットフォームの成長を牽引した。現在、オンラインサイト上の商品数は前年比で1,500万種類も増加し、5,000万となっている。客単価35ドル超えると、二日間配達サービスも売上増に貢献している。

 

<参考>

【米国】Walmart、35ドル以上購入で2日以内配送無料サービスを開始

 

また、株価は3.2%増、77.5ドルとなり堅調に推移している。さらにECの流通総額の増加率はTargetの3倍にも及ぶ。

しかし、Walmartの事業拡大のためのコストも大幅に増えている。第1四半期、支出の増加率は営業収益より大きくなっており、Walmartは今年中には支出の増加に歯止めをかけるつもりでいるようだ。

 

※当記事は中国メディア「雨果網」の5/22公開の記事を翻訳・補足したものです。

 

close