【中国】メイシーズはTmall国際と連携強化、新しい小売業の戦略概念について検討 | 海外ニュース | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」
  • follow us in feedly
越境EC
2017/05/01

【中国】メイシーズはTmall国際と連携強化、新しい小売業の戦略概念について検討

4月18日、アメリカ小売業老舗メイシーズ、ドイツ最大のスーパマーケットALDL、イタリアの家電ブランドDelonghiの各担当者は、アリババ本社にてTmal国際のグループとグローバル化における新小売(オムニチャネル化をビッグデータやAIを使って進める新しい小売業の戦略的概念)について検討した。新小売とは2016年の10月にアリババが提唱したものだ。

メイシーズは2015年8月、Tmall国際に進出しアリババと戦略的に連携し、長期的なパートナーとして合意している。メイシーズのCEOによると、過去の1年間のTmall国際の取り組みから多くのことを学んだ。Tmallはメイシーズと同じく消費者に対して商品を届けるための架け橋だけではなく、データや情報を伝達するための架け橋でもある。今年2017年には、Tmall国際内のメイシーズの店舗内により多くのブランドを取り込む予定だと述べている。

 

※当記事は中国メディア「ebrun」の4/20公開の記事を翻訳・補足したものです。

 

close